寺本真紀の海洋深層水研究室のホームページを訪れて下さりありがとうございます。本研究室では分子生物学的手法を足掛かりとして深海も含む海の細菌について主に研究しています。深海の細菌は、近くにある高知県海洋深層水研究所アクア・ファーム(高知県室戸市)で汲み上げられる新鮮な海洋深層水に棲む細菌やこの深層水とともに迷い込んでくる深海からの生物に付着した細菌を主に利用させて頂いています。イノベーションを目指した基礎から応用までの研究や、ただ自然への興味から研究を行っています。よろしくお願いします

研究活動

深海からこんにちは
深海からこんにちは

海洋環境を特徴づける微生物についての生態学的な研究

生態学的な研究により、ある環境に特徴的または重要な微生物の情報を取得し、その微生物のもつ有益な能力を利用することに役立てていきます。

最近の研究

  • 熱帯海域に多い重要な石油分解菌の解明
  • 海洋深層水に棲息する細菌の研究
  • 非常に新規な海洋細菌の獲得とその性質の解析(新目の菌まで発見しています。
  • 深海魚の表面に棲む細菌群の研究                                                      

>> 詳細はこちら


深海菌の新規シグナル因子で近くの菌が活発に増殖
深海菌の新規シグナル因子で近くの菌が活発に増殖

有益な海洋微生物の探索

細菌は非常に多様性に富むため多様な機能をもつ可能性を秘めています。 本研究室では細菌を主な標的として有益な海洋微生物を探索し 、発見した有益な微生物をその微生物のもつ遺伝子資源も含めて利用していきます。

最近の研究

  • 珍しいカロテノイド(ミキソール)をつくる新属の海洋細菌の発見
  • ある海細菌の全ゲノム解析
  • 抗菌物質を生産する新規な海洋細菌の解析
  • 深海のある環境で優占化していた細菌の代謝産物の解析 
  • 原油系の燃料となる油を生産する海洋細菌の発見 

>> 詳細はこちら


石油を作る細菌
石油を作る細菌

有益な微生物の構築

役に立つ微生物を考案し遺伝子操作により構築していきます。有用な細菌・古細菌・植物細胞などを構築していきます。

最近の研究

✿ 石油を生産する新しい細菌の発見・獲得に成功しました。この細菌の遺伝子資源を利用して、石油を環境に優しく大量生産するこれまでにない微生物の構築に挑戦中です。 

>> 詳細はこちら


メッセージ

2017年10月  フランスのポー・エ・デュ・ペイ・ド・ラドゥール大学よりRobert Duran先生が研究室にいらっしゃいます。併せて、10月2日(月)

3-4 pm 物部キャンパスにてセミナー開催します。ご興味のある皆様、是非お越し頂ければ幸いです。

 よさこい休み 

2017年8月   オープンキャンパス(物部)へのご来場、ありがとうございました。

2017年7月 イムラ・ジャパン様、涼しい北の国からのご訪問ありがとうございました。

2017年6月 キャンパスで、また竜舌蘭が咲きそうです。

2017年2月 イムラ・ジャパン株式会社様、激励ありがとうございました。

2017年1月 室戸市アクアファーム様、サンプリングへの暖かいご協力大変ありがとうございました。

 冬休み 

2016年11月 高知県漁業協同組合三津支所様、三津大敷組合様、サンプリングへの暖かいご協力大変ありがとうございました。

2016年8月 オープンキャンパス(物部)にご参加下さいました皆様、暑い中ありがとうございました。

 

 

>>更に読む 

秋になりました♪    (╹◡╹) 深層水研スタッフ